改憲の動きをウオッチング

2020年12月22日号

2020/12/29
■自民―改憲原案の作成見送り 国民民主―改憲の論点整理発表
 自民党は、党独自の改憲原案の策定を見送る方針を固めた(時事)。
 憲法改正推進本部(衛藤征士郎本部長)は10月、「憲法改正原案起草委員会」を設置し、9条への自衛隊明記など改憲4項目の改憲原案づくりに取り組んでおり、衛藤氏は「年内にまと  ・・・続きを読む

2020年12月8日号

2020/12/16
■衆院憲法審 国民投票法改定案継続審議に
 衆院憲法審査会は11月19日、菅政権発足後初めての実質的な改憲論議を行った。7回にわたる国会において継続審議となっている国民投票法改定案をめぐって意見が交わされた。
 各党の主な主張を新聞などから拾ってみる。
 与党―「共通投票所」の設置を認めるなど  ・・・続きを読む

2020年11月24日号

2020/11/26
■うごめく菅改憲策動
 任命拒否を撤回させ「学問の自由」を守ろう
 安倍前首相は、出身派閥の細田派パーティーに出席したのを皮切りに、議員連盟「創成日本」の会合に出席するなど公の場で活発な活動を始めている。
11月1日、地元山口県入りし、「『安倍政権の間は改正しない』という野党の言い訳は、もう通  ・・・続きを読む

2020年11月10日号

2020/11/15
■菅・自民党政権 「改憲原案起草委」設置 年内に条文案策定
 菅首相は、自民党総裁選の公約で「安倍政治を継承し、発展させる」「憲法改正に挑戦する」と明言し、安倍前首相の野望を引き継いでいる。
 日本学術会議が推薦した6教授の任命拒否の理由に憲法15条を持ち出して首相の任命権を過度に強調したり、野  ・・・続きを読む

2020年10月27日号

2020/11/01
■6教授任命拒否 むきだしの権力行使 学術会議を目の敵にする訳は?
 菅政権は、発足早々からむきだしの権力行使の正体をあらわにしてきた。菅首相は日本学術会議が推薦した6教授の任命を拒否した。学会や研究者、幅広い団体から反対声明が続々出されている。
 気心の知れた内閣記者会「インタビュー」(正式な  ・・・続きを読む

2020年10月13日号

2020/10/17
■菅政権をどう見るか
  コロナの失策や河井案里事件の刑事責任追及などから逃亡するため辞任した安倍首相に代わって菅首相が誕生した。
 菅政権をどう見るか、識者2人の評価を紹介したい。まずは、水島朝穂・早稲田大学教授(憲法)のホームページから。
 「菅政権は、『第3次安倍政権』『安倍首  ・・・続きを読む

2020年9月22日号

2020/09/29
■憲法と立憲主義を破壊した安倍政権の大罪
 安倍晋三氏は一度ならず、二度までも政権を投げ出した。その背景は9条改憲をはじめとする安倍政治の行き詰まりだ。
 安倍政権の7年8ヵ月は、憲法と立憲主義を破壊した悪政の連続であった。憲法破壊の大罪を振り返る。

《96条改憲の策動》
 安倍首相は、  ・・・続きを読む