改憲の動きをウオッチング

(2022年8月10日号)

2022/08/10
■参院選の結果と新たな改憲の危機
 7月10日投開票の参議院選挙の結果、自民と公明、維新の会、国民民主の「改憲4党」は合わせて93議席を獲得した。非改選を合わせ177議席となり(3分の2は166議席)、改憲発議に必要な3分の2以上の議席を維持した。新たな改憲の危機を迎えたと言える。
 岸田首相は  ・・・続きを読む

(2022年7月27日号)

2022/07/27
 《岸田首相は、参院選の結果を受けた記者会見で、選挙中に銃撃され死亡した安倍元首相が執念を燃やし続けてきた改憲について、「思いを引き継ぎ、果たせなかった課題に取り組んでいく」と強調した。参院選の結果、新たな改憲の危機を迎えている。
 安倍氏は「偉大なリーダー」だと賛美されているが、国会で118回も  ・・・続きを読む

(2022年7月13日号)

2022/07/13
■岸田首相・茂木幹事長 参院選後、早期に改憲発議・国民投票めざす
 参院選の結果は原稿締め切りの関係で明らかでないが、岸田首相は、公示直前の動画配信サイトで、改憲について非常に踏み込んだ発言をした。岸田氏は改憲の時期について、「喫緊の課題であり、できるだけ時間をかけずに国民に選択していただく機会を  ・・・続きを読む

(2022年6月21日号)

2022/06/21
■政府、「骨太方針」閣議決定 自民党の軍事力強化・大軍拡路線を丸のみ
 「防衛費は保守派の『圧力』で大幅増額を見込む内容に修正された。必要額を積み上げた結果ではなく最初から防衛費増額ありきは受け入れられない。軍事費を特別扱いした戦時中を想起させ、看過できない事態だ」―6月7日に閣議決定し  ・・・続きを読む

(2022年6月8日号)

2022/06/08
■許すな!9条破壊=「戦争する国づくり」へ策動強まる
(1)衆院憲法審 9条論議が本格化
 ウクライナ危機に悪乗りして、9条を壊し、「戦争する国づくり」の大合唱が起こっている。
  衆院憲法審は、予算審議中にも開催され、ほぼ毎週開催(定例日は木曜日)という異例ずくめの運営となっている  ・・・続きを読む

(2022年5月18日号)

2022/05/18
■9条破壊の大転換 自民党の「安保提言」 相手国の中枢も攻撃対象
 自民党安全保障調査会は4月21日、「敵基地攻撃能力」の名称を「反撃能力」に変更し、対象をミサイル基地に限定せず相手国の政府中枢など「指揮統制機能等」を追加し、政府に能力の保有を求める提言案を了承した(4月26日の総務会で了承、27  ・・・続きを読む

(2022年4月27日号)

2022/04/27
■安倍元首相 危険極まりない発言連発
 ロシア・ウクライナ戦争を受け、自民改憲の「顔」と言われる安倍氏の「とんでもない」発言が続いている。
▼(敵基地攻撃能力)「基地に限定する必要はない。向こうの中枢を攻撃することも含むべきだ」(東京)
▼(軍事費)「ドイツはGDP比2%を決断した」(時事)「  ・・・続きを読む