トピックス

【2020平和のつどい】
「あぶない教科書」を押し戻す 育鵬社教科書の採択率が激減 I女性会議ひょうごが「平和のつどい」

2020/12/29
元中学校社会科教員の相可文代さんが2020年教科書採択の状況などを報告=11月28日、神戸市中央区

 I(アイ)女性会議ひょうご(共同代表・加納花枝、川辺比呂子)はこの時期恒例の「平和のつどい」を11月28日、神戸市教育会館で開いた。今年のテーマは「あぶない教科書 押し戻してきた 2020教科  ・・・続きを読む

【熟年者ユニオン社会保障学習会】
あらためて問う!日本の社会保障 介護保険問題を考える 熟年者ユニオンと安心ネット共催の学習会

2020/12/29
介護保険制度の危機について解説する菊地憲之・安心ネット代表=11月29日、神戸市勤労会館

 「あらためて問う!日本の社会保障」と題して3回のシリーズで開く学習会の第1回が11月29日、神戸市勤労会館で開かれた。第1回目のテーマは「介護保険が危ない‼ 全世代型社会保障『改革』を考える  ・・・続きを読む

【「辺野古意見書」陳情】
神戸市会は審査打ち切り

2020/12/29
 辺野古基地問題を沖縄県と誠実に話し合うよう政府に求める意見書を神戸市会が採択することを1万970筆の署名を添えて行われた陳情について、12月1日に開かれた神戸市会の総務財政委員会は、採決に反対する意見が多数で審査打ち切りとした。つなぐ、共産両議員団が陳情に賛成する一方、自民、公明、維新、立憲民主が  ・・・続きを読む

【県本部労働運動委員会2020総会】
コロナ禍の職場への影響などを産別同士で交流 党県本部労働運動委員会が総会

2020/12/29
 新社会党兵庫県本部の労働運動委員会(細川雅弘委員長)は11月29日、神戸市勤労会館で2020年の総会を開催。自治体、郵政、教育、情報通信、JR、ユニオンの各産別からの参加があった。
 開会にあたって細川委員長は、「新社会党は来年、結党25年を迎える。苦難の時代だが、反撃のための思想を語ることがで  ・・・続きを読む

【缶バッチ】
食料自給率アップを! 缶バッジの販売でアピール 兵庫県農業問題懇話会

2020/12/29
 兵庫県農業問題懇話会(中井常男会長)では、終息が見通せないコロナ禍で「食も農もたいへんな危機を迎えようとしている」として、37%に落ち込んでいる食料自給率の引き上げをアピールする取り組みを始めた。
 すでに世界の農産物輸出国は自国防衛のために農産物の輸出規制を強めており、日本の食糧危機が現実のも  ・・・続きを読む

【第17回ひょうご地域労働運動連絡会総会】
コロナ禍で労働運動が問われる ひょうご地域労働運動連絡会が総会

2020/12/29
コロナ禍で労働者の状況は深刻だが、団結と闘いこそが社会を変える原動力だと訴える酒井浩二議長=11月14日、明石市

 ひょうご地域労働運動連絡会(酒井浩二議長)の第17回定期総会が11月14日、明石市民会館で開かれた。
 冒頭、酒井議長(尼崎地区労)が主催者あいさつ。「コロナ禍による解雇・雇い  ・・・続きを読む

【安田真理と歩む市民の会】
「安田真理と歩む市民の会」がキックオフ集会 兵庫7区

2020/12/29
安田真理さんと参加者の間で活発な意見交換・交流ができた「市民の会」キックオフ集会=11月29日、西宮市
   兵庫7区から衆議院選挙への出馬を表明している安田真理さんを支援する「安田真理と歩む市民の会」のキックオフ集会が11月29日、西宮市内で開かれた。みなせん@西宮・芦屋などが呼びかけ  ・・・続きを読む