トピックス

コロナ禍にこそ労働組合
ひょうごユニオンが定期総会

2021/07/13
討論では7つの地域ユニオンすべてから活動や闘争の報告があいだ=6月26日、明石市
 長引くコロナ禍で、新型コロナの影響による解雇や雇い止めが10万人を超えている深刻な雇用情勢や賃金切り下げなどの労働条件の悪化が顕著になる一方で、あらためて労働組合の存在意義やその役割が注目されるなか、県内7つの地域  ・・・続きを読む

神戸で200人が集会
ミャンマー・クーデターに抗議

2021/07/13
 ミャンマーの軍事クーデターに抗議する集会が6月13日、神戸市中央区のみなとのもり公園(神戸震災復興記念公園)で開かれ、在日のミャンマー人の若者たちを中心に約200人が集まり、ミャンマー軍事政権への抗議の声をあげた。
 熟年者ユニオンや市民デモHYOGOの仲間らも参加し、ミャンマー人とともにシュプ  ・・・続きを読む

「東京オリ・パラの中止を!」
女性たちが街頭行動で訴え 6.26

2021/07/13
 「戦争への道を許さない兵庫おんなたちのネットワーク」は6月26日午後、JR元町駅東口前で東京オリンピック・パラリンピックの中止を訴える街頭宣伝行動を行った。
 行動に参加した女性10人がメッセージボードを掲げながらリレースピーチ。「東京五輪中止!」「オリ・パラよりも命を守れ」「五輪止めないと保健  ・・・続きを読む

ひょうご労働法律センターが総会
非正規労働者の均等待遇を
中島光孝弁護士が記念講演

2021/07/13
 労働組合や法律家などでつくるひょうご労働法律センターの第21回総会が6月23日、神戸市勤労会館で開かれた(写真)。
総会議事は短時間のうちに終え、総会後は記念講演が行われた。
 講師は大阪労働者弁護団の中島光孝弁護士で、「非正規労働者の均等待遇の実現に向けて」と題し、「同一価値労働同一報酬」を  ・・・続きを読む

ブルシット・ジョブがテーマ
訳者の酒井隆史・大阪府大教授が講演
2021社会主義ゼミナールin近畿

2021/07/13
 「2021社会主義ゼミナールin近畿」がコロナ禍のなかの6月27日、大阪の国労大阪会館で開かれ、YouTube配信による視聴をあわせて約100人が参加した。
 昨年の斎藤幸平さんによる「マルクス主義とエコロジー」に続く今回のゼミは、デヴィッド・グレーバーの『ブルシット・ジョブ(クソどうでもいい仕  ・・・続きを読む

県政の選択
自民「菅政権」と維新の県政支配を許さず、地方自治を守る県政を
新社会党兵庫県本部が態度決定

2021/07/13
 兵庫県政にとって大きな岐路となる選択がいま県民につきつけられている。5期20年続いた井戸県政の後を受け、どんな県政が求められるのかの選択だ。
 焦点化されているのは、前兵庫県副知事と前大阪府財政課長の主張と政策だが、この両者の支持をめぐり兵庫県政史上かつてない異例の事態が生まれている。
 県政  ・・・続きを読む

神戸市政を考える連続学習会
市水道局合理化問題をテーマに

2021/07/13
 新社会党神戸市協議会(金丸正樹議長)は、今秋に行われる神戸市長選をも視野に、神戸市政への関心と理解を深めようと「神戸市政を考える連続学習会」を開始した。
 その第1回が6月22日、「水道局合理化問題」をテーマに神戸市勤労会館で開かれ、松岡信明さん(党灘総支部)が講師を務めた。
神戸市は昨年10  ・・・続きを読む