その他

「コンパス21」 vol.23
「労働者は何をめざしてきたか―歴史と今―」

2020/04/20
今回の「コンパス21」では、日本の労働者の状態を紹介し、労働運動の歴史から学び、現在の課題を考える内容にしました。 

・A5版
・1冊 800円
・コンパス21刊行委員会発行(新社会党)
・内容 新しい階級社会とアンダークラス(橋本健二・早稲田大学教授)/労働とジェンダー(浅倉むつ子・  ・・・続きを読む

春闘期の学習会に 「データブック2019〜働く者の「いま」と「これから」〜

2020/01/21
労働問題研究委員会編 A5判58頁/定価500円(税込み) 内容 働く人々の現状/グローバル化と日本経済/富を勤労国民とその家族へ取り戻そう/地方自治/こどもの貧困と教育/農林業とTPP11/今こそ非武装中立の日本を など いずみ橋書房新社発行 申し込みは新社会党兵庫県本部へ(078・3  ・・・続きを読む