改憲の動きをウオッチング

(2021年3月9日号)

2021/03/09
■洋上イージスの稼働日数は126日 陸上イージスの3分の1
 政府は破綻した陸上配備型ミサイルシステム「イージス・アショア」(陸上イージス)の代替策として、2021年度予算案策定に先立って「イージス・システム搭載艦」(洋上イージス)2隻の新造を閣議決定した。
 朝日新聞(2月17日付号)によれば  ・・・続きを読む

2021年2月23日号

2021/02/23
■政権交代の意志の明確化を 「市民連合」が立憲野党に申し入れ
 「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合」(市民連合)は、「菅政権による新型コロナウイルス対策が失敗を続け、与党政治家の不祥事や腐敗が次々と露見する中」「今年秋までに行われる衆議院総選挙は、国民にとって危機を打開するための政治  ・・・続きを読む

2021年2月9日号

2021/02/09
■国民投票法改定案の強行採決許さず
  戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会と改憲問題対策法律家6団体連絡会は1月18日、「私たちは、自民党4項目改憲を目的にした憲法審査会の開催と改憲手続法改正案の採決に反対します」とのアピールを発した。
 自民党は、国民投票法改定案の成立  ・・・続きを読む

改憲の動きをウォッチング(2021年1月19日 合併号)

2021/01/24
■「敵基地攻撃能力」 なし崩し保有 21年度予算に攻撃兵器次々
  破綻した陸上配備型ミサイルシステム「イージス・アショア」の代替策の検討が、途中から敵基地攻撃能力の保有論議にすり替ってしまった。
 菅内閣は予算案決定に先立って12月18日、陸上イージス用に米国から購入を決めたレーダー  ・・・続きを読む

2020年12月22日号

2020/12/29
■自民―改憲原案の作成見送り 国民民主―改憲の論点整理発表
 自民党は、党独自の改憲原案の策定を見送る方針を固めた(時事)。
 憲法改正推進本部(衛藤征士郎本部長)は10月、「憲法改正原案起草委員会」を設置し、9条への自衛隊明記など改憲4項目の改憲原案づくりに取り組んでおり、衛藤氏は「年内にまと  ・・・続きを読む

2020年12月8日号

2020/12/16
■衆院憲法審 国民投票法改定案継続審議に
 衆院憲法審査会は11月19日、菅政権発足後初めての実質的な改憲論議を行った。7回にわたる国会において継続審議となっている国民投票法改定案をめぐって意見が交わされた。
 各党の主な主張を新聞などから拾ってみる。
 与党―「共通投票所」の設置を認めるなど  ・・・続きを読む

2020年11月24日号

2020/11/26
■うごめく菅改憲策動
 任命拒否を撤回させ「学問の自由」を守ろう
 安倍前首相は、出身派閥の細田派パーティーに出席したのを皮切りに、議員連盟「創成日本」の会合に出席するなど公の場で活発な活動を始めている。
11月1日、地元山口県入りし、「『安倍政権の間は改正しない』という野党の言い訳は、もう通  ・・・続きを読む