新社会兵庫ナウ

水脈(2023年1月18日号)

2023/01/18
元旦恒例の新春ウォーク。夜明け前からの3時間半は歩数計によると16・5㎞、2万3500歩。去年よりは疲れた、と感じるのは歳のせいか▼さて、暮れの16日、政府は安保関連3文書を閣議決定した。安倍政権が強行した集団的自衛権の行使の容認など、この間進められてきた戦後防衛政策の大転換を政府の文書が追認した格  ・・・続きを読む

おんなの目(2023年1月18日号)

2023/01/18
『10周年記念誌』作成秘話

 去年、ボランティアとして参加している『中国残留日本人孤児を支援する会の10周年記念誌』が完成し、私はその編集過程に一員として加わった。アイ女性会議ひょうごの機関誌「ウーマンズカレント」を3カ月に1度発行するお手伝いをしている関係から、他人の文章を直したり、手を入れ  ・・・続きを読む

地域ユニオンあちこちあれこれ(2023年1月18日号) 熟年者ユニオン

2023/01/18
介護保険制度改悪反対の運動を

 昨秋から新聞紙上では「介護保険料の値上げ」「医療保険料の値上げ」「年金の支給年齢繰り上げ」等が連日の如く報道されていて、「老人イジメはやめてよ」の思いだ。
 熟年者ユニオンでは今年の運動課題として、介護保険制度の見直しと改悪反対を掲げた運動を行う確認をしている  ・・・続きを読む

水脈(2022年12月28日号) 

2022/12/28
 今年も残り数日、歴史に刻まれる出来事の多かった1年だった▼2月に始まったロシアによるウクライナ侵攻では今も両国の命と街が壊され続けている。日本政府は平和憲法を生かして停戦の呼びかけをすべきだと訴える声を無視し、ドローンと防弾チョッキをウクライナに送った。火に油を注ぐ武器支援をする米国の顔色ばかりみ  ・・・続きを読む

地域ユニオンあちこちあれこれ403
2人の先輩からの声かけで再び運動に参加

2022/12/28
 暫く活動を休止していた頃、Oさんより「但馬ユニオンに加盟し、阪神間で応援団として協力してほしい」と声をかけられたのがきっかけでユニオン運動に関わるようになり、阪神間での集会や裁判傍聴などに参加をしてきた。
 そんな時、ひょうごユニオンの岡崎進委員長から「機関誌の編集・発行を1人でやっているので大  ・・・続きを読む

若者のひろば(2022年12月28日号) 
神戸市議選に須磨区から挑戦

2022/12/28
 この度、新社会党からの要請を受けて、来年4月に行われる神戸市議選挙の須磨選挙区で党の議席奪還に挑むことを決意しました。
 私は労働組合とか政治とかとは無縁な家庭で育ってきました。大学に進学したときに日本の高すぎる学費問題で初めて政治に興味を持ちました。
 新社会党と関わりを持ったのは安保法制の  ・・・続きを読む

水脈(2022年12月14日号) 

2022/12/14
 師走に入るや急に寒さがやってきて本格的な冬の到来だ▼いつもとは違い北半球では冬の季節の中でのサッカーのワールドカップ開催だが、かつての「ドーハの悲劇」を消し去ってくれるような「ドーハの歓喜」をうみ出したサムライブルーの大活躍に、熱心なサッカーファンでなくても沸き立った▼耳慣れなかった「ジャイアント  ・・・続きを読む