新社会兵庫ナウ

水脈(2021年11月17日号)

2021/11/17
 「野党は共闘」を合言葉に臨んだ総選挙が終わった。安倍政治のモリ・カケ・桜・公文書偽造、コロナ禍での数えきれない無策・失敗への批判はどうなったのか。またまた自公政治が続く結果となった。加えて「身を切る改革」一点張りの維新の躍進が改憲への道を拡げており、危機感を感じる。「野党共闘失敗論」に惑わされては  ・・・続きを読む

地域ユニオンあちこちあれこれ380

2021/11/17
有給休暇がなかった職場
 神河町の吉岡町議を通じ、線香の製造・販売を行うS社に勤務する2人の労働者から「ウチの会社には有給休暇が無いんです」と、信じられないような相談を受けた。
 同社では日給制を採用しており、年次有給休暇という名称の休暇はあるものの、休暇を取得すれば賃金は支払われず、賃金カット  ・・・続きを読む

おんなの目(2021年11月17日号)

2021/11/17
夫婦って……
 
 夫がSNSの反ワクチンに染まってしまいました。私がワクチンを打つと言うと「離婚しよう」と言い出しました。本気のようでした。ワクチンによる重篤な副反応の写真を見て、私がそうなる姿を見たくないそうです。
 もともとアナログ人間の夫がSNSに出会ったの  ・・・続きを読む

水脈(2021年10月27日号)

2021/10/27
 「傀儡」。読むことはできても、漢字で書けと言われれば難しく、響きもなんだか仰々しい。ただ、意味は簡単だ。辞書には「あやつり人形」「くぐつ」「でく」、転じて「人の手先になってその意のままに動く者」とある▼自民党新総裁選びからこのかた、この言葉がよく出てくる。言うまでもなく新総裁、新首相を揶揄してのこ  ・・・続きを読む

私の主張(2021年10月27日号)

2021/10/27
神戸市の区役所窓口業務の民間委託について考える
 
 神戸市は、昨年9月に策定した「行財政改革方針2025」の中で、「いつでも、どこでも簡単に、行政サービス」を謳い、区役所改革方針として、①定型的業務から相談支援業務中心の体制への転換、②職員は地域との協働等、より付加価値の高い業務に注  ・・・続きを読む

地域ユニオンあちこちあれこれ379

2021/10/27
経営不振を理由に退職を勧奨
 
 7月、呉服屋に勤めている女性の父親と兄が相談したいと事務所に来た。
 その女性は昨年4月、高校の就職あっせんで呉服屋に採用され、営業を主な仕事に勤め始めた。しかし、就職した時期は新型コロナ感染の拡大で緊急事態宣言が出されて客の出入りも少なく、社長が口  ・・・続きを読む

若者のひろば(2021年10月27日号)

2021/10/27
黒鯛釣りに魅了される
 
 職場の同僚から黒鯛(チヌ)釣りを教えてもらったのがきっかけで、それ以来、黒鯛釣りにはまり込んでいます。身近な防波堤から狙える警戒心の強い大物の黒鯛釣りは奥が深く、はまらない訳がありません。魚釣りに興味がない方からすればまったく理解できないことだと思いますが、  ・・・続きを読む