新社会兵庫ナウ

水脈(2021年4月13日号)

2021/04/13
 土筆を「つくし」と読む人も、少なくなっただろう。それどころか、つくしを知らない、見たこともないという人も少なくはあるまい▼青空をバックに梅や桜が告げる春の訪れには華やぎを感じるが、鉄道線路の土手や川原でつくしが頭をもたげているのは、地味ではあるが、力強さに加えてユーモラスな春の目覚めを覚える。「土  ・・・続きを読む

私の主張(2021年4月13日号)

2021/04/13
みんなで反対運動に取り組もう 75歳以上の医療費窓口2割負担

 現役世代の人たちには高齢者の医療保険のことがあまり知られていないと思われるのではじめに少し説明をしておきたい。
 1960〜70年代には各市町村で独自に老人医療費の無料化が進められた。ところが、83年に老人保健法が施行され、高齢  ・・・続きを読む

地域ユニオンあちこちあれこれ(2021年4月13日号)

2021/04/13
ラピスネット裁判 証人尋問始まる

 ラピスネット分会のSさんが、度重なる嫌がらせを受けた上司2人に損害賠償請求を求めた裁判の証人尋問が3月19日に行われた。
上司による虚偽の勤怠報告とそれによる雇い止め通告、転勤時の大事な資料をシュレッダーで裁断する嫌がらせ、明らかにプライバシーを侵害する調  ・・・続きを読む

おんなの目(2021年4月13日号)

2021/04/13
10年ひと昔というけれど

 東日本大震災から10年。震災関連の随筆やテレビ番組を目にする。記録や確認として大切なのに心に響かないのは、一人ひとりに人生があるように個人のそれぞれに違いがあるからと感じている。
 私はチェルノブイリ原発事故後から脱原発の市民活動を細々と地域の知人・仲間らとしてい  ・・・続きを読む

水脈(2021年3月23日号)

2021/03/23
 韓国のソウル市が無償学校給食を実施して10年目の今年、すべての小中高校での「親環境無償給食」を達成する。「無償給食」は市内の国公立と私立学校など1348校、83万5千人が対象。「親環境」は有機・無農薬・減農薬、しかも地産地消。ソウル市近郊でとれた食材を使用した給食が提供される。開始から対象を順次ひ  ・・・続きを読む

私の主張(2021年3月23日号)

2021/03/23
コロナ禍でも声を上げよう! 私たちにも生活がある

 コロナ禍は労働者を直撃
 長引くコロナ禍のなか、緊急事態宣言や営業の時短・自粛要請により、生活関連サービス業を筆頭に、宿泊・飲食サービス業、陸運業、娯楽業の売り上げの落ち込みが激しくなっている。それは、そのまま非正規労働者の就労割合の高い業  ・・・続きを読む

地域ユニオンあちこちあれこれ(2021年3月23日号)

2021/03/23
あらためて問う!日本の社会保障

熟年者ユニオン(山粼貢会長)は今、「安心と笑顔の社会保障ネットワーク」と共催で、菅内閣が推し進めている全世代型社会保障制度改革に対し、『あらためて問う!日本の社会保障』をメーンテーマに3回シリーズの学習会に取り組んでいる。
 第1回は昨年11月、《介護保険が危  ・・・続きを読む