新社会兵庫ナウ

私の主張(2020年12月22日号)

2020/12/29
「総合事業」の拡大は、介護保険制度崩壊への道
 『週刊新社会』(11月24日号)に掲載された「『国会審議なし』の省令改正で騙し討ち」という見出しが私の目に飛び込んできた。記事には「介護保険給付とは別に各自治体の裁量で介護度の低い要支援者に実施している『介護予防・日常生活支援総合事業」の対象を、全要  ・・・続きを読む

地域ユニオンあちこちあれこれ(2020年12月22日号)

2020/12/29
ユニオンあしや新浪花運輸分会の闘い
 新浪花運輸(株)(本社・伊丹市)で働く2人の労働者が2018年8月にユニオンあしやに加入してから2年以上にわたる闘いが続いている。
この間、県労働委員会では、会社側からのあっせん申請やユニオンあしやからの不当労働行為救済申し立て(現在も係争中)と団体交渉を並  ・・・続きを読む

若者のひろば(2020年12月22日号)

2020/12/29
韓国ドラマが面白いわけ 
 コロナ禍で家で過ごす時間が増え、超人気韓国ドラマ「愛の不時着」を独占配信していることでも有名なNetflix(定額制動画配信サービス)を契約したのだが、見事にはまっている。「不時着ロス」を埋めようと、見てみる韓国ドラマがことごとく面白い。なぜそれほどに魅せられ  ・・・続きを読む

水脈(2020年12月22日号)

2020/12/29
 菅内閣の支持率が急落している。ことの「水脈」が目に触れるまでにはそこそこのラグがあるからコロナの感染拡大と医療崩壊の事態は、そうあってほしくはないがもっと破滅的に進行しているのかもしれない。そして菅内閣への不信もさらに拡大していっているのではないだろうか▼とにかくこの政権は、コロナの感染が連日記録  ・・・続きを読む

地域ユニオンあちこちあれこれ(2020年12月8日号)

2020/12/16
労働者から信頼される労働基準監督署に
 以前、「ダンダリン」という労働基準監督官をモデルにしたドラマがあった。ドラマを見ながら、「こんな監督官いないよなぁ」と思いつつ、必死になって企業の不法行為を暴く姿に、熱く、胸がすく思いで見ていた。
確かに以前の監督官は、結構人情に厚く、労働組合と協力して、  ・・・続きを読む

おんなの目(2020年12月8日号)

2020/12/16
LGBTについて思う
 
 LGBTの人たちには生産性がない、と言った国会議員がいた。子を成すか否かで人を選別しようとする発想それ自体の非常識さは言うに及ばずだが、議員さんたちは、現在、子どもを一生懸命育てている同性カップルが多数存在することも知らないのではないだろうか。

 最初  ・・・続きを読む

水脈(2020年12月8日号)

2020/12/16
 12月が来てもコロナ感染症の収束は見えてこないどころか、県内感染者数も3ケタの日が続く。移動の制限に努力をする中、高齢の親や兄弟にも思うように会えず、多くの人がもどかしい思いで日々を過ごしている一方で「Go・To」キャンペーン。専門家でなくとも今ではないだろうと疑問を感じる▼こんな事態から最近はズ  ・・・続きを読む