新社会兵庫ナウ

水脈(2020年9月22日)

2020/09/29
安倍首相の一声で決まった一斉休校は春休み後も続き、学年が変わる大事な節目を自宅で過ごした子どもたち。短い夏休みも終わったが、登校ができない子どもにどう寄り添うのか▼給食が1日の大事な栄養摂取源となっている子どもも少なからずおり、子どもの貧困問題は無視できない。過日、公表された先進・新興国38か国の子  ・・・続きを読む

私の主張(2020年9月8日号)

2020/09/15
「権利」を「権理」に。
    本来の意味の表現として
 
「権利」は後ろめたい
 日本国憲法が施行されてから73年が過ぎたが、「権利」意識は日本社会に根付いていない。例えば、有給休暇取得率の国際比較(世界最大旅行会社エクスペディア調査2019年)によると、先進19カ国中4年連続で  ・・・続きを読む

地域ユニオンあちこちあれこれ(2020年9月8日号)

2020/09/15
人を軽んじる派遣労働の醜さ 
 6月に派遣労働者から相談を受けた。派遣労働の醜さがわかった事案だった。
Aさんは、昨年3月からアパレル関係の会社の販売員として派遣され、今年4月末で解雇された。派遣元では時給と労働時間を聞かされ、事前面談での心得を渡されたが、労働条件明示書は渡されなかった。今年3  ・・・続きを読む

おんなの目(2020年9月8日号)

2020/09/15
繋がることをあきらめない 
 仕事、子育て、介護、家事……女性の暮らしはただでさえ忙しいのに、そこへ加えて新型コロナ。
 職場で集まる、地域の活動で集まる、友だちと集う、親戚と集まる……いろいろな集まり、いろいろな繋がりをあきらめ  ・・・続きを読む

水脈(2020年9月8日)

2020/09/15
 7年8か月も続いた最長政権の幕切れは、意外にも首相の突然の辞任表明によって訪れた。持病の再発という健康不良が辞任の理由で、13年前の政権投げ出し時と同じ事態がくり返された▼「新しい憲法の施行の年に」と力を込め、東京オリンピックの7月開幕を夢見たその2020年に、悲願の成就を見ることなく退陣していく  ・・・続きを読む

私の主張(2020年8月18日 合併号)

2020/08/12
戦後75年を迎えて―。
  戦争をいかに語り継ぐか
 
 「戦争はあかん」「二度と戦争したらあかん」―戦争体験を話す父が私たちによく言っていた。1933年、中国「満州国」警備に派遣され、ハトの世話をしていたというが、1年足らずで肺結核で入院し、帰国。1941年、43年と中国へ補充兵と  ・・・続きを読む

地域ユニオン あちこちあれこれ(2020年8月18日号 合併号)

2020/08/12
ユニオン運動に関わっての3つの問題意識
 ユニオンあしやの運動にかかわって3点ほどの問題意識を持っている。以下、その問題意識の一端を述べてみたい。
【日常活動の大切さ】
 ユニオンあしやでは、毎月1回の労働相談日を設けて、事前の呼びかけビラの配布を愚直に続けている。《継続は力なり》で、「あの時  ・・・続きを読む